ボーナスが入ったので不動産投資の頭金に充てようとした話

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

そろそろ夏のボーナスが支給される時期ですね
どこかの高給企業のように数百万も貰えていませんが、ちゃんと頂けました。

毎年これと言って欲しいものがないため、今年のボーナスはこれから始まる不動産投資に充てようと思っていた、、という話になります。

頭金に充てた方がお得!…でも

担当してもらっている方に相談した結果、返ってきた回答は、繰り上げ返済にすべきという答えでした。
理由としてはまとまったお金がいつ必要になるか分からないため、です。
似たようなことが書かれた記事があったので紹介します。

しかし、月々返済額や総支払額を減らすために、無理して頭金を入れすぎると、子どもの教育費や万が一の病気などの急な出費を捻出するのが難しくなってしまいます。

https://www.hoken-buffet.jp/news/knowledge/house_downpayment/

金銭的にかなり余裕が出来たとき、
または、
金利が上昇したとき(今は低金利のため)

繰り上げ返済をしたほうが安心して運用できるとのことでした。

繰り上げ返済には2種類のパターンがある

実は最近まで知らなかったのですが、

  • 頭金は月々の返済が軽減されるもの
  • 繰り上げ返済は返済期間が短くなるもの

という考えでいました。

繰り上げ返済でも、返済額を軽減することも、返済期間を短くすることも選択できます。
【参考】https://www.fudousantoshi-times.com/pro/loan/3884

持ち出しは抑えていきたいので、返済額軽減のために繰り上げ返済していく方針で行こうと思います。

まとめ

  • 頭金は無理に払う必要はない
  • どんどん元金を減らしたい場合でも、繰り上げ返済を使って自分のペースで払っていく方が安心・安全!

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました