Prime Reading で読める本シリーズ1 多動力

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

このブログを始めたきっかけの1つに堀江貴文著の多動力があげられます。

「見切り発車は成功のもと」

見切り発車という言葉は、言い換えると「準備不足」を表す言葉ですが、この本では「成功のもと」と表現されています。

私は物事を100%まで極めることが苦手で、これまでも趣味でなにか作るとしてもコアな部分が出来ると達成感が出てしまい、リリースのクオリティまで至らずに頓挫してしまうことが多々ありました。

この本を読んで、何かを公開するとしても、凄くデザインが凝った文章でも、凄く綺麗な中身の濃い文章でなくても、あとで修正すれば良く、それよりも公開しない方がデメリットが多いのではと考えさせられました。(もちろん会社ではそう簡単な話ではないですが…)

このブログは、

  • デザインは無料で検索で上位になっていたもの
  • 未完成なサイトの開発を更新する内容
  • まだ運用を開始してもない不動産のこと

と見切り発車の塊のようなものですが、この本を踏まえて、反響を見つつ改良改善を行って行こうと思います。

この本は「いや、これホリエモンだから出来ることでしょ」みたいな部分も多々ありますが、自分の環境で置き換えた時に役に立つ考え方は何かしら得ることが出来るはずです。

多動力 (NewsPicks Book)
Amazon.co.jp: 多動力 (NewsPicks Book) eBook: 堀江貴文: Kindleストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました