27歳で新築区分マンションの不動産投資を始めた話 Part 10【マイナンバーカードで確定申告】

不動産投資
two 3d humans give their hand for handshake
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

以前、確定申告について書いたこの記事。

あれだけしっかり確定申告書いたアピールしていたのにこれですわ。

あたしってほんとバカ…

ソウルジェムも真っ黒になりますわ。

というわけで「郵送なんて二度とやってられっか」と怒り狂いこちらを購入。

簡単に言うとマイナンバーカードの読み取り機です。

調べたところ、Macでも対応されているということでこちらを購入しました。

※ スマートフォンでも確定申告が出来るようになりましたが、不動産所得がある場合は決算書や収支内訳書を作れないためスマートフォンでは確定申告出来ないようです。

スマートフォン専用画面からの e-Tax 送信 (pdf)

ということで今回はマイナンバーカードを使った確定申告の方法を紹介していこうと思います。

まずは環境を整える

カードリーダーのドライバをインストールする

Windows/Macどちらでも下記のドライバをインストールします(Windowsは自動でインストールされたけど一応)

ACR1251CL-NTTCom の主な仕様/ダウンロード

e-Tax専用ソフトをインストール

ちょっと面倒だったのですが以下のPDFを参考にe-Tax専用のソフトをインストールします。

e-Taxで送信するための準備編 (PDF)

下記ページから作業を進められると思います。

国税庁 確定申告書等作成コーナー

基本的に指示通りに選択していれば何事もなくインストールされるはずですが、各OSのデフォルトブラウザで対応する必要があります(Chrome使えないの本当ダメ😒)

国税庁のホームページから確定申告書を作成

e-Tax用のソフトをインストールしたブラウザで下記ページを開きます。

国税庁 確定申告書等作成コーナー

なおマイナンバーカードを使った申請は下記時間帯のみ可能です。

1.通常期
 ・月曜日~金曜日(休祝日及び12月29日~1月3日を除きます。)
   24時間  (注)休祝日の翌稼働日は8時30分から利用開始します。

 ・毎月の最終土曜日及び翌日の日曜日(12月を除きます。)
   8時30分~24時


2.所得税等の確定申告時期
 ・全日(土日祝日等を含みます。)
   24時間  (メンテナンス時間を除きます。)

決算書を作る

まずは決算書を作ります。

https://www.keisan.nta.go.jp/r1/tebiki/kessan/r1kessan01.pdf

の P37~ を参照してください。

以前、税理士の方に教えてもらいつつ書いたものがあったのでそれを丸コピで入力し直しました(あまり細かく理解してない奴)

作成した決算書を元に所得税の申告書を作る

https://www.keisan.nta.go.jp/r1/tebiki/syotoku/r1syotoku02.pdf

決算書を作ると決算書の情報を踏まえた所得税の申告書を作れるので、フロー通りに所得税の申告書を作りましょう。

所得税申告書を確認しつつ、ふるさと納税等の申請を追加する

会社からもらった源泉徴収票を参考に、

  • 給与所得
  • 所得控除の入力(ふるさと納税の申請など)
  • その他必要事項

を記載していきます。ふるさと納税ポータルサイトがわかりやすく紹介していたので参考になるかも。

https://www.satofull.jp/static/kakutei_shinkoku.php#05

あとはフローに沿って送信すればOKです。

送信した後に正しく送信されたか確認することが出来るので必ず確認するようにしましょう。

e-Taxで確定申告をするメリット

郵送費/印刷費が掛からない(重要)

今回、一番大きいのは郵送費/印刷費が掛からないことです。

A4サイズの封筒は切手で210円、印刷物はコンビニで10枚以上。一度の確定申告で1000円以上の出費が掛かるとは認識していませんでした。。

今後も提出資料が増えればその分切手と封筒、印刷費用が掛かるため、初期費用が掛かったとしても e-Tax がお得です。

外出する必要がない

今はコロナで在宅推奨となっていますが、極力コンビニや郵便局に行きたくないですよね。

外出する必要がない e-Tax は本当に楽でした。

郵便局の配達員さんにも優しい。PCで確認できるので税務署の職員さんにも優しい。みんなハッピーです。

即時提出が可能

「前もって提出しろよ」と言われてしまえばそうなんですが、e-Taxの環境が揃っていれば、本当のギリギリまでいけます。

確定申告期間だと24時間休みなく受け付けてもらえるので、日中仕事で忙しくても夜中に提出することも出来ます。

累積収支発表

全体収支(直近3ヶ月)

日時ローン残債 (before)収益 (経費込)ローン残債 (after)
2月末27,653,34092,64027,603,718 (▼49,622)
3月末27,603,71892,64027,554,028 (▼49,690)
4月末27,554,02892,64027,504,269 (▼49,759)

自己資金変動(直近3ヶ月)

日時繰上返済持出金税金支払総額
2月末03,3000517,279
3月末03,3000520,579
4月末03,3000523,879

今回の確定申告で3万円ちょっと還付される予定です\(^o^)/

給付されたら支払総額に反映していきたいと思います〜

不動産投資の節税効果はそんなに魅力的?

今回の確定申告で3万円ちょっと還付される予定です\(^o^)/

…と言ってみたは良いものの支払総額を見ると、明らかに3万円じゃプラスにはならないですよね。

もちろん繰り上げ返済している金額も含まれています(合計30万円)が、不動産取得税は20万円近くかかっています。↓詳しくはこちら

「不動産投資は節税効果があるよ」という言葉の裏側には不動産取得税や固定資産税など支払うべき経費があった上で「払いすぎた」税金を返してもらっているだけです。

盲目的に「節税効果があるから不動産投資をしたい」と考えている人は一度立ち止まって本当に節税効果が望めるのかを検討してみてください。

私もこれから「住民税がどれだけ減るか」も確認して判断する必要があるので、長期的に本当に節税効果があるのかをこのブログを通して報告したいと思います。

ここまで読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました